ベーシックプラン会員限定 見舞金制度

ベーシックプラン会員限定 見舞金制度

まずは「見舞金制度 利用規約」をご覧ください。

ベーシックプランの方に自動付帯の見舞金制度

Mecha-Tokベーシックプランの方には、見舞金制度が自動付帯されます。①事故損害死亡保険、②事故傷害入院見舞金、③事故傷害保険、④盗難被害見舞金の4つの見舞金制度を利用することができます。

Mecha-Tokベーシックプランの方は、見舞金制度が自動付帯のため、Mecha-Tok会員になるだけで、会員費用分のお得を得られることとなります。

①事故損害死亡保険:3,000,000円

交通事故により不幸にも命を落とされた場合、遺族に対して事故死亡保険金が支給されます。この見舞金は、突然の事故で愛する家族を失った遺族の生活を支えるためのものです。

例えば、通勤中に交通事故に巻き込まれ、命を落とした場合、その遺族が申請することで受け取ることができます。遺族の経済的負担を軽減し、故人の突然の死による精神的なショックを少しでも和らげるための支援として、この制度は非常に重要です。

②事故傷害入院見舞金:50,000円

事故より2日以上の入院を余儀なくされた場合、事故傷害入院見舞金が支給されます。

例えば、スポーツ中の事故で骨折し、数日間の入院が必要となった場合や、突発的な病気で入院した場合などが該当します。この見舞金は、入院生活による経済的な負担を軽減し、治療に専念できる環境を提供するために役立ちます。

※利用は年1回を限度とします。

③事故傷害保険:最大10,000,000円

物を壊したり、他人に怪我をさせてしまった場合には、事故傷害保険金が支給されます。

例えば、通勤中に自転車で他人の車にぶつかり、車の修理費用を負担しなければならない場合や、スポーツ中に誤って他人を怪我させてしまった場合などが該当します。この見舞金は、損害を与えた際の経済的負担を軽減し、円滑な賠償を進めるための支援として機能します。

※利用は年1回を限度とします。

④盗難被害見舞金:最大100,000円

屋内での盗難被害に遭った場合に、盗難被害見舞金が支給されます。

例えば、家に侵入された泥棒によって貴重品が盗まれた場合や、アパート内での盗難被害などが該当します。この見舞金は、盗難による経済的な損失を補填し、被害者の生活の再建をサポートするためのものです。安心して日常生活を送るための一助として、この見舞金制度は重要な役割を果たします。

※利用は年1回を限度とします。

トラBELL
オプション
会員特典
福利厚生
メチャ得に
ついて
交通サービス
について
プラン
コスト削減
シミュレーション